Say Cheese!

私のウェブサイトへようこそ!

写真家として仕事をするようになってから6年の間に、たくさんの方々の写真撮影や結婚式の撮影に携われたことは本当に幸いでした。人に大きな喜びをもたらすものを作り上げる機会を与えてくれるやりがいのある職業に就けたことに大変幸せを感じています。これまでに私は何人もの素敵な方々にお会いしました。今でもとても良いお付合いをさせていただいている方もいらっしゃいます。お礼の手紙をくださった多くのお客様には感謝の気持ちで一杯です。そのうちのいくつかはサイト内のPortraits(ポートレート)と Weddings(ウェディング)のセクションに掲載されています。

写真家になった経緯

電気技師の仕事にしばらく携わった後、窓拭きという突飛な転身をしました。どうみても華々しい仕事ではありませんが、自分以外の上司もおらず、大好きな旅行に時間を費やすことができるようになりました。ギターリストやエンターテイナーとして仕事をすることで窓清掃での収入を補っていました。自分の上司は自分自身なので、数週間、時には数ヶ月もの時間を旅に費やすことが可能になりました。

私は若い頃から遠く離れた地やそこで暮らす人々に魅了されていました。冒険心にあふれ、遠くはなれた場所であればあるほど、見てみたいという思いを抱きました。最初の旅は南米で、そこではボリビア、チリ、ペルー、ブラジルを巡りました。小さなヤシカ製のコンパクトカメラを携え、そこでの6ヶ月間で25本のフイルムを使用しました。そこではその国の本質や人々の特徴をとらえようと試みている間中、最高にワクワクした時間を過ごすことができました。これが海外への旅と冒険の始まりでした。

初期の頃の旅は、すばらしい写真は偶然に撮れるものではないということに気づかせてくれました。世界クラスの写真を撮るにはただ狙いを定めてシャッターを切るだけではだめなのです。高品質の写真を撮るためにはもっと色々なことを学ぶ必要があると思いました。

技術力をあげるためにナショナルジオグラィックマガジンで写真の勉強を始め、多くの本を読み、精巧なカメラ機器に投資をしました。これが私の写真家としての真の可能性を実現するためのあらゆる努力の始まりでした。

5週間から11ヶ月にわたるさらなる海外へ旅の後、風景や文化、野生生物のポートフォリオを作り始めました。スキューバダイビングに新たに興味を持ち、カメラを持って潜るようになりました。水中写真はサイトのWorld (ワールド)のセクションでご覧になれます。

旅のポートフォリオの拡大を受けて、ある結婚間近の女性が自分のカメラマンに失望し、結婚式の写真を撮ってもらいたいと私のもとへいらっしゃいました。最初はためらいましたが、今は撮影ができたことをうれしく思っています。いったん最初のアルバムができると、噂は広まり、すぐに私のダイアリーは予約でいっぱいになりました。これが私の写真家としての仕事の始まりでした。

私が結婚式の撮影をした一組のご夫婦が、後にお子様の写真撮影の依頼をしてこられました。どのように進めるかはっきりとした確信はなかったのですが、彼らのご自宅で照明器具に強力なクリップで固定した白のシーツを背景に写真撮影を行うことにしました。普通とはかけ離れたセッティングにもかかわらず、結果はすばらしいものでした。

実際、私が何年ものあいだ広告に使用していた写真 (ホームページでご覧になれます)は、まさに同じくシーツと強力なクリップの設備を使ってお客様のご自宅で撮影したものでした。

現在は肖像写真専用に設計された専用のスタジオをもっています。シーツや強力なクリップはもはやありませんが、そこには自然さや個性をとりたいという願望は今なお多く存在しています。

お客様は私の作品を楽しんでくださり、時が経つにつれて真価を認めてくださいました。私は数多くの賞を受賞し続けました。そして、私の写真はさまざまな新聞、雑誌、海外の旅行関連の出版物にも掲載され始めました。予期しなかった最大の喜ばしいできごとは、写真業界で最高の栄誉とされている大会である「富士フイルム ディスティンクションズ アワード」で賞をいただいたことです。

肖像写真での成功がきっかけで、結婚式の撮影を減らしてきました。相変わらず要望はたくさんいただくのですが、各々のトレバー・リードのウェディングアルバムが特別なものであると同時に確実にすばらしいものであるようにするために、年間わずかな数にしぼっています。

世界を巡った15年間

ここ15年間で私は全部で50もの国を訪れました。サイトのWorld (世界)セクションにはさまざまな国を旅している間に撮影した写真が掲載されています。人物や美、時には私が出会ったユーモアあふれる素敵な人々を撮影したもので、彼らの生活を知ることができます。私が撮影したときのように、皆さんが楽しくご覧になれることを願っています。

先ごろ北イングランドの主要なアートギャラリーの一つに展示されていた写真は、現在限定版のコレクションとして販売を行っています。ウェブサイトのオンラインソフトウエアを使って選択し、選んだ写真を額にはめ込んだり、キャンバス上でどのように見えるかをシュミレーションしたりすることができます。

ウェブサイトを閲覧いただき、ありがとうございました。

トレバー・リード

Say Cheese!